【ジュニアNISA】知識なし!手間なし!一本で完結【現時点での資産運用の最適解とは】

スポンサーリンク
子育て





パパ
パパ

ジュニアNISAの口座開設はしたけど
具体的に何を買い付けていけばいいのかな?

ママ
ママ

商品を選ぶ上で大切なことを教えて欲しい!!

長期投資で結果を出すための商品選びをしたいです!






こんな悩みを持つ方に向けた記事です。


ということで今回は


ジュニアNISA
買い付けるべき商品とその理由について

解説していきたいと思います。


ジュニアNISA口座の開設方法
こちらの記事をご覧ください。





その他の税制優遇制度を利用した資産運用については
こちらの記事を参考にして頂けたらと思います。


早速本題に入っていきましょう。



金融機関によって選択肢は変化する

証券口座


実際に運用をする金融機関によって
取り扱っている商品は異なりますが
オススメはやはりネット証券


中でも上のリンクで記載した
私が利用しているSBI証券
取り扱い銘柄も豊富で
その他の金融商品を取引する上でも
大変便利です。

現時点での最適解だと考えられるオススメ銘柄とその理由は?

運用会社


株式投資を含む資産運用では万人に当てはまる
『正解』はなく、
それぞれの目的やゴールによって手法は変化します。


その前提の上で
私の考える長期に渡って比較的自信を持って
保有し続けられる銘柄
を1つ紹介します。

オススメNo.1




選択肢はいくつかありましたが
私を含む投資初心者にとっては
複数あることが悩みの種になってしまうことも考慮して
1つに絞ってみました。






ずばりその商品は


SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

です。
名前が難しく、
複雑に考えてしまう方もいるかもしれないので
わかりやすく解説していきます。


SBIというのは『SBIアセットマネジメント』
のことで日本でこの投資信託を運用している会社のことです。


『バンガード』というのは
米国の3大運用会社の一つ
運用総額では世界2位を誇るなど
投資家たちから絶大な信頼を得ています。



『S&P500インデックス・ファンド』というのは
米国の代表的な株価指数=S&P500に連動した
投資信託であることを示したもの

簡単にいうと
アメリカ全体に幅広く分散投資をしているイメージです。





つまり
バンガード社が運用するS&P500に連動した投資信託を
SBIアセットマネジメントを通して購入するということです。


マジパパ
マジパパ

なんとなく理解してもらえたでしょうか?

オススメする理由とは?


全世界に分散しているものや
投資対象を日本に限定した商品もある中で
この商品をオススメする理由について解説します。

アメリカ全体に投資ができる


理由の一つ目は
これ一本でアメリカ全体に幅広く分散投資ができることです。

全世界を対象に投資をするファンドも存在しますが
それら商品の内訳を見ると
過半数が米国を対象としていることがわかります。



つまり
現時点で最も安定した成長が見込めるのが
米国
だということです。

その有力な投資先である米国の
代表的な指数に連動したファンドに投資することで
成長の恩恵を受けようということです。

低水準の信託報酬


理由の二つ目は
圧倒的な手数料の低さです。

現時点での
運用に必要な手数料(信託報酬)は
0.0938%投資信託の世界でも最低水準の設定になっています。




ジュニアNISAとは本来子供の教育費の準備に
用いられる制度
であるため

長期での保有が前提となっています。


長期で保有する場合は特に
手数料の少しの差が
かなりの運用実績の差
となって現れます。

マジパパ
マジパパ

他のファンドを選択する場合も
信託報酬に関しては
十分注意して下さい。



歴史から見る必勝パターン

米国通貨


理由の三つ目は
歴史から読み取る実績によるものです。

米国株において
1988年〜2016年の推移を見ると
15年以上運用を続けた場合
どの部分を切り取ってもマイナスになるケースは
なかった
という事実が存在します。




株式は短期では大きな振れ幅がある一方で
長期になればなるほど
リスクとリターンが安定
してきます。


このことからもこのファンドが
長期の教育資金の形成に適していることが
わかるのではないでしょうか。



まとめ

米国市場



今回は、
ジュニアNISAで教育資金を形成しようと考えている方に向けて
オススメの投資信託を一本に絞ってご紹介させて頂きました。


数が多く選ぶのが大変だという人や、
運用や管理に時間をかけたくない人には
最適な選択肢になり得ると思いますので
是非ご検討いただけたらなと思います。



それでは次回またお会いしましょう。

マジパパ
マジパパ

またねっ👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました