UQモバイル 新料金プラン発表!内容を徹底解説【格安SIM】

スポンサーリンク
家計管理





マジパパ
マジパパ

こんにちは。本気パパです☺️

今回は、
非常にタイムリーな記事です。


昨今少しずつ増えている
通信会社の大手3キャリアから
格安通信会社への乗り換え。




そんな中、格安SIMの代表格とも言える、


UQモバイル(UQコミュニケーションズ)

今月25日に、新料金プランを発表しました。




尚、新プランの提供スタート6月1日からとなっております。
その内容を詳しく解説したいと思います。


マジパパ
マジパパ

そんな私もUQユーザーの1人です。




早速、新しく登場したプランの概要から見ていきましょう。



新プランの内容

スマホプランR   (2020年6月1日提供開始)

月間通信容量:10GB(※キャンペーン適用時12GB)

月額料金:2980円(税抜)

通信速度制限時:最大1Mbps


となっております。

※キャンペーン:通話オプション+『au ID』の登録でデータ容量増量



これまで、

  • スマホプランS → 3GB、1980円
  • スマホプランM → 9GB、2980円
  • スマホプランL → 14GB、3980円

の3プランがありましたが、

これらは新規受付は停止
既存の契約者は継続可能



新規に契約できるのは
既存のプランSに加えて
新プランRの2プランに変更されました。


マジパパ
マジパパ

従来のM.Lの2プランをRにまとめたイメージですね。




継続される留意点


この他の留意点としては、従来通り

家族割の適用により、
2回線目以降が500円の割引対象となること

通話オプションとして、
月60分までの通話を月額500円で利用可能な『通話パック』

1回10分までの通話を月額700円で、何度でも利用可能な『かけ放題』

月額1700円で制限なしのかけ放題『かけ方放題』


は継続して利用可能です。


また、余った通信容量は
最大契約プランの容量
(プランRの場合、10GBまで)

翌月への繰越が可能です。




私も2ヶ月前に
docomoからUQモバイルに乗り換えましたが

旧プランMで契約しているため
今回の変更で料金をそのままで1GB増量するので
契約内容の変更を検討しようと思います。




UQモバイルはユーザー自身が
高速・低速のモードを使い分けて、
データ容量を節約できるのがとても魅力的です。



新プラン登場の背景


今回の新プランは、

料金設定、通信制限後の速度ともに
4月にサービスをスタートさせた
『楽天モバイル』への対抗馬

として発表されているのではないかと
噂をされているようですね。





使い放題という面では
楽天モバイルに軍配が上がりますが

通信エリアに関しては
UQがauグループの強みを全面に打ち出して勝負
をしている印象ですね。


マジパパ
マジパパ

通信業界もユーザー獲得に向けて、盛り上がってきましたね。





まとめ


というわけで今回は、
UQモバイルの新料金プラン
の解説をさせていただきましたが


これを期に、格安SIMに乗り換えて
固定費の削減に取り組んでみてはいかがでしょうか。

格安スマホならUQモバイル





私の乗り換えた経緯
乗り換え後の通信費について
また別の記事で書こうと思っていますので
楽しみにしていて下さい。

それでは今日はこの辺で!

マジパパ
マジパパ

またねっ👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました