【サッカー】戦術の勉強方法は?戦術眼の鍛え方を解説

スポンサーリンク
サッカー







少年A
少年A

もっと試合で活躍するために、

具体的な戦術を理解する方法を知りたい!!

観戦する側も、戦術を理解できた方が、

より楽しめるような気がするんだよね。

どうやったら戦術の勉強が出来るんだろう??🤔






ということで今回は、
サッカー上級者を目指す人に向けた記事となります。




試合の中で自分のプレーに留まらず、
チーム全体をコントロールするために
正しい戦術眼を身につけるための具体的な方法
をご紹介したいと思います。


  • サッカーの思考スキルを磨きたい
  • より戦術的にプレーを分析したい



といった方には是非ご覧いただきたいと思います。






戦術眼を身につけることは、
プレーする人だけではなく
観戦する側にとってもメリットの多いことだと思うので、
より多くの方に知って頂きたいと考えています。




私は学生時代はボランチを務めており、
よりこの能力を求められていました。

早速本題に入っていきましょう。






戦術眼を鍛えるのに必要な3つのこと





サッカーにおける戦術眼を養うためには、
3つの重要なポイントがあると考えています。


ぞれぞれ詳しく解説していきます。

ボールの行方ではなく試合全体を見ること






これはプレー中も、
試合を分析するときも、
どのタイミングでも必要な要素になります。




ついつい夢中になってボールの行方を追ってしまいがちです。


ゴールが決まった瞬間、そこにたどり着くまでのプロセスを思い出せないようでは黄色信号です。





A選手からB選手にパスが渡ってゴールが決まったとしても、
C選手の動きがあったからこそ生まれたゴールだったかもしれません。



これがチーム戦術です。



今はわかりやすく説明するために簡単な例を挙げましたが、
もっと奥の深い、複雑な要素が絡み合って試合は構成されていきます。






レベルが上がれば上がるほどより高度な戦術理解が必要になります。
試合全体を俯瞰してみることで、少しづつ見えてくる戦術があります。


特定の選手を重点的に観察する






上記でお話しした通り、
試合全体を観察することが大切ですが、
展開の速いサッカーの試合を、
最初から戦術的に解釈することは簡単ではありません。




そこで、

特定のターゲットとなる選手を自分の中で決め
ボールの行方に関わらず、
その選手を重点的に観察する方法をオススメします。



マジパパ
マジパパ

そうすることで視点がその選手に絞られ

その選手の考えていることや狙いが見えやすくなります。

自分の気になるポジションの選手でもいいですし、個人的には試合の舵取りを担うチームの中心選手を観察することをオススメしています。



気になるシーンを切り取り、図面にしてみる





より戦術理解を深めるために、
気になるシーンを静止画として切り取り
図面に落とし込んで分析するやり方も効果的です。





どうしても動きのある試合は数秒経ってしまえば、
すぐ次の展開に移行してしまうため
なかなか時間をかけて意図を読み解くことは難しいです。




そこで
一度静止画として整理することで、
それぞれのポジショニングを明確にして
プレーの分析をより細かく行えます。

実際にプロのサッカー選手も、自身のプレーの振り返りの時は、こうして改善点を見つけていることも多いです。
 

徐々に分析スピードを上げられるように





上記で示したような方法はかなりの時間がかかります。


それだけ戦術を理解するのは難しいと言うことですが、
できれば瞬時に理解できたほうが、
プレーをする側はもちろん
見る側にとってもより試合観戦を楽しむことに繋がります。




3つのポイントを抑えて
何度も繰り返し理解する練習を行ううちに
徐々にスピードは上がっていきます。


マジパパ
マジパパ

選手の意図が瞬時にわかるようになってくると、

さらに面白味は増していきますね🤔



まとめ





今回は、
サッカーにおける戦術眼の鍛え方
についてお話ししました。





チームによって戦術は異なるので
様々な戦術を柔軟に理解できるように訓練することで

  • プレーヤーの方はより素晴らしい選手に
  • 観戦者の場合はより試合を楽しめるサッカー通に

なれるように変化してくると思います。




今日お話しした3つのポイントを意識して、
あなたもサッカー脳を鍛えていってくださいね。



よろしければこちらの記事もご覧ください。







それでは次回、またお会いしましょう。

マジパパ
マジパパ

またねっ👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました