【一人暮らし必見】ストレスなく固定費を削減する方法を伝授

スポンサーリンク
家計管理






男子大学生
男子大学生

大学生の一人暮らしはお金もないから出来るだけ節約したいけど、

友人との遊びも楽しみたい…😭

女子大学生
女子大学生

就職も決まり、社会人デビュー。

自己投資にはお金を使いたいから、

その他の部分で節約しないと🤔




人生において様々な経験ができる20代では、
交友関係や自己投資などにお金をかけたい反面

まだ収入が多くないのが悩みの一つですよね。




今回はそんなお金の悩みを解決するため
ストレスなく節約するために

生活にかかる固定費削減する方法


について、ご紹介したいと思います。





固定費を削減するメリット

お金



『節約』と聞くと多くの方は、

  • 電気をこまめに消す
  • お風呂は溜めずにシャワーで済ませる
  • 食事は安いもので簡単に済ませる



といったように、
小さな変動費を気にしてしまう傾向

にあります。



しかし、
これらの節約のための努力は
毎月、毎日、常に意識してなければなりません。


その割に効果は小さく
精神的にストレスを伴うものばかりです。





対して、
固定費は一度設定してしまえば
以降気にする必要はありません
(定期的な見直しは必要)

毎日のストレスを抱えることはありません





これが固定費削減することの最大のメリットです。



また、
固定費を削減することで
未来に対する投資に当てる資金が増えることも

私にとっては大きなメリットです。



実際に浮いた資金で
購入している投資信託について
こちらの記事で解説しています。


削るべき4つの大きな固定費

ガレージ



意識して削減に取り組むべき固定費は4つあります。


これらの費用は毎月高額な支出になりますので
特に注意が必要です。

居住費



まず1つ目は、居住費です。

大学生や若手社会人であれば
賃貸での居住となることが多いと思いますが
よく考えて物件選びをするべきだと考えます。



つい初めての一人暮らしにテンションが上がり
家賃の高い
オシャレで広い部屋を選んでしまいがちですが

今一度考えてみた下さい。。



朝から学校や会社に行き
部活動や仲間との夕食を済ませて
夜帰ってきて寝るだけの家に
そんなにお洒落さや広さは必要でしょうか?



もちろん価値観の違いや
地域の物件価格にもよりますが
お金は無限にはありませんから

自分の中で取捨選択をしていくべきだと思います。





大事な交友関係や自己投資に
お金を割きたいのであれば

まず第一に抑えたい項目
であることは間違いないでしょう。




住宅費に関する考察記事はこちらにありますので、是非ご覧ください。

マジパパ
マジパパ

賃貸は手軽に引っ越せるのがメリットですし、現状高いと感じるのであれば、検討して見る価値はあると思います。



生命保険料



続いて2つ目は生命保険料です。


これは社会人になった人に限られますが
会社に保険会社の営業マンが来て
保険の勧誘を受けることもあるかと思います。



しかし、よく考えてみて下さい。


言葉は悪いですが、

あなたにもし万が一のことがあった場合に、経済的に困るのは誰でしょうか…?


あくまで経済的に、です。



そうです、いないんです。



そういうと営業マンの方は
『貯蓄として』とか『投資として』
といった営業トークで
さらに詰め寄って来ることもありますが、


  • 貯金なら銀行で
  • 投資なら証券口座で


というように
目的別でキチンと検討する環境があります


生命保険とは
あなた自身に何かあった時に
経済的に困ってしまう人ができた時に
初めて検討するものです。



マジパパ
マジパパ

今すでに加入してしまっている人は、よく考え直して、早めに解約を検討することも必要かもしれません。



通信費

通信費に関しては、
未だに多くの方が
大手キャリアの端末や回線を使用していて
削減の余地が十分にあると思っています。




今では
多くの格安通信会社が優良なプランを用意しており
通信速度や使用感に大差なく使えて

それでいて価格は半分以下なんてことが多々あります。


私のオススメする
『UQモバイル』に関しては
こちらでも詳しく解説していますので
参考にしていただけたらと思います。


格安スマホならUQモバイル


自動車の維持費


こちらに関しては
自動車の有無にもよりますが
所有している場合はかなりの維持費がかかります。


そもそもカーローンを組んでいる場合
月々の返済がありますし
家計において大きなウエイトを占めてきてしまいます。


月々の返済額+自動車保険+自動車税や車検代

が固定費としてかかりますし
変動費としてガゾリン代もありますよね。




まずは『本当に必要か』
という根本的な部分を考えなければなりませんし

所有するとしても
自身のキャッシュで買える範囲で、
家計に与える影響を考えた予算内で
収めることが大切です。



自動車に対する価値観については
こちらの記事でも紹介しておりますので、
是非参考にしていただけたらと思います。



まとめ

お金



今回は
一人暮らしの方向けに

固定費削減方法について


解説しました。




生活支出の中で
大きなウエイトを占める固定費を削減することで

お金に対する不安を軽減することが出来ますし
精神的にも安定することでしょう。




また、
本当に自分が必要としている交友関係や趣味
自己投資といった部分にかけれるお金が増える


というメリットも存在します。


生活の無駄を洗い出し
より豊かな生活が送れるように
今一度自身の家計を見直してみてはいかがでしょうか?




以上少しでも参考になれば嬉しいです。

マジパパ
マジパパ

またねっ👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました