若い身体を保つために!【アスリートも使うマストアイテム3選】

スポンサーリンク
生活




健康維持のためにストレッチは欠かさずやっているけど
他に手軽にやれることはないかしら??

若くて元気な身体を保つためにケアをしたいんだけど
具体的に何をすれば良いんだろう?

辛いことはなかなか続かないから
出来るだけ気軽に継続できるものがいいなあ






ということで今回は

健康維持元気な体を保つため

日常的に実践できるメンテナンス方法について

イチオシのグッズをご紹介しながら
お話しできればと思います。






人生100年時代と呼ばれる近年

より健康な状態で働き続けることが
必要
になってきますから

出来るだけ老化を防いで
いつまでも現役でいたいと思いますよね。




早速本題に入っていきましょう。



健康な身体でいるためにすべきこと



多くの方の認識として
健康を維持するために必要なこと

  • 適度な運動
  • 健康的な食事
  • 良質な休息

 

の3つが挙げられると思います。

この3つを意識しているだけで
かなり優秀な取り組みであることは間違いありません。




しかし私はここにもうひとつ
重要な要素を追加したい
と考えています。


それは



適切なメンテナンスです。



マジパパ
マジパパ

実際に友人のプロアスリートも取り入れていて
日々の身体のケアに努めていました。



特に運動をした後やお風呂上がりなど
体が温まっている時は絶好のチャンス
です。




「運動は取り入れているけど
その後のケアはしていない」



という方も多いのではないでしょうか?




今回はこの
身体のメンテナンス
という部分にフォーカスして
具体的な方法を解説していきたいと思います。





具体的なメンテナンス方法



実際に
日常的に軽いストレッチを取り入れている方は
かなりいらっしゃるとは思いますが


プラスアルファ取り組むべき

重要な箇所とメンテナンス方法



ご紹介します。

背中や首の筋肉をほぐす


特に

  • デスクワークの多い方
  • 同じ姿勢を維持するシーンが多い方



背中の筋肉や首回りが
凝り固まってしまいます


背中や首まわりには多くの神経や血管が通ってるので
凝りをほぐしてあげることで
血流が改善し、頭もスッキリ
とします。



私がこれらの箇所をほぐす時によく使うのが


『ストレッチポール』です。

ポールの種類は基本的にはなんでも問題ありませんが

商品によって硬さや質感が異なるので
少々高いですが
私は本家ストレッチポールを愛用しています。







・横向きにして背中の下に敷き
前後に動いて背中の筋肉をほぐしたり

・首の下に置いて
首を左右に動かすことで
首回りの筋肉がほぐれます。



長さに関しては縦にして背骨に沿うように使うこともできるので
長いタイプのものがオススメです。




ストレッチポールは背中や首回り以外にも
身体のあらゆる箇所に使用できるので
他のグッズよりもオススメ優先度が高い
です。


骨盤を立てる



次に行うべきことは
骨盤を立てて、正しい姿勢に直してあげることです。


長時間座っていたり
無理な姿勢が続くと
骨盤が倒れ、歪みが出てきます



骨盤は身体の中心部分に当たり
上半身と下半身を繋ぐ大切な役割を担っていますから
ここに歪みが出ると

他の末端部分にも悪影響です。





それを防ぐために
日常的に骨盤を立てることを意識したいのですが
なかなか難しいのも事実です。



そこで
私が使っているグッズが


『フレックスクッション』です。



見たことがない方も多いと思いますが
これを使うと
とても簡単に骨盤を立てることができるんです。


基本的には

この斜面部分に座るだけです。






背筋を伸ばして座ると
股関節周りが前傾


自然と骨盤が立った状態が保たれ
矯正してくれます




これならお風呂上がりに

  • テレビを見ながら座ったり
  • スマホを使いながら座る

だけで簡単にメンテナンスができてしまします。



さらにはこの上に座った状態で
通常の開脚ストレッチや
足裏をくっつけて股関節のストレッチをすると
通常よりも深いストレッチ効果が得られます。



肩甲骨を柔らかく


最後は
肩甲骨です。


これはストレッチというよりは
ちょっとしたエクササイズに近いですが
手軽にできるのでオススメです。



肩甲骨は上半身の柔軟さを左右する重要な役割もあり

さらには
肩甲骨周りが硬くなると
呼吸が浅くなるとも言われています。





肩甲骨を積極的に動かすことで
凝りをほぐし柔軟性を保っていくことが大切です。



そこでオススメしたいグッズが

『エクササイズバンド』です



肩甲骨専用のバンドもありますが
用途が限定されてしますので
他にも利用シーンの多いこちらのアイテムがオススメです。




自身の肩幅くらいの幅でバンドを握り
肘を曲げてバンドが肩の後ろに来るくらいまで
手を下げていきます。

商品は異なります




この動作を繰り返すことで
肩甲骨に動きが出て
柔軟性がアップ
します。

肩に痛みを抱えている方などは
無理はせずに、持ち幅を広くして行ってください。





このエクササイズは
タオルなどでも代用可能ですが
伸縮性があると肩への負担も少ないので
チューブやバンドの方がベター
ですね。



このエクササイズバンドは
筋力トレーニングにも使えるので
一本持っておくだけで
様々な用途に使用可能な点もオススメです。





まとめ



今回は、

元気な身体を保つために実践したい



身体のメンテナンス方法
それに使えるオススメグッズ


をご紹介しました。



まだまだ先の長い人生において
少しでも健康に過ごせる時間を増やすためにも


自分の身体としっかりと向き合い、
キチンとケアをしていって欲しい
と思います。


さらに
アスリートが使っている
メンテナンスアイテム
を知りたい方
こちらの記事も参考にしてください。




それでは次回また、お会いしましょう。

マジパパ
マジパパ

またねっ👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました