【朗報】携帯会社の乗り換え手数料禁止へ【脱情弱へ!取るべき行動とは?】

スポンサーリンク
家計管理



携帯電話会社の乗り換えに手数料が要らなくなるってどういうこと?

手数料禁止で私たちに影響はあるのかしら?

結局、俺たちは何をすれば損をしなくて済むんだい?💦









ということで今回は
先日ニュースにもなっていた




携帯電話会社の乗り換え手数料を禁止する


方向で検討されているとの情報について



その概要メリット
もしそうなった場合に
具体的に私たちが取るべき行動について




詳しくお話ししていきます。



乗り換え手数料禁止で何が変わるのか?

3大通信キャリア




乗り換え手数料とは
携帯会社を変更する際に
変更元の会社から手数料として一定額徴収されるお金のこと。


docomo、SoftBank、KDDIの大手3社
格安スマートフォン会社などは

電話番号をそのまま変更先で使用するために必要な
MNP(番号継続制度)番号取得の際に
3,000円を手数料として徴収しています。






この携帯番号を移行して使用する
MNP手数料の徴収することを禁止することを
総務省が検討しているとのことです。

禁止する目的と私たちに与える影響

通話




この制度が検討される真意
それによって私たちが受ける影響について
解説していきます。




総務省からのメッセージや意図を
正しく汲み取ることで見えてくることがあります。

制度の目的




昨年10月に施行された

改正電気通信事業法





2年契約を途中解約する際に発生する
違約金上限を1,000円に引き下げられた
ことは
記憶に新しいのではないでしょうか?




真意はこの制度改正と同じだと考えられます。




つまり

携帯会社を乗り換える行為のハードルを下げ
通信業界の価格競争を激しくすることで
通信料の引き下げに繋げたい
ということです。


昨年の制度改正後も乗り換え者数が増えていないことから
更なる乗り換え促進効果を期待しての
制度だと言えそうですね。


私たちへのメリット




私たちユーザーにとっては
メリットしかないでしょう。




3,000円という手数料が禁止されれば
金銭面での乗り換えのハードルは下がり
ますし

それによって適正な価格競争が起きて
通信料が下がればなお嬉しい
ですよね。




しかし

次にお話しすることを
具体的に行動に移せない人にとっては
全く意味のない制度改正となってしまいますので
注意していただければと思います。

具体的に取るべきアクション

お金




政府のメッセージをしっかりと読み取り
正常な価格競争を促すために




私たちが取るべき行動について


考えることが大切です。

まずは携帯料金の見直し




まずは現状を把握することから
初めていきましょう。



現在の携帯料金(通信料金)がいくらなのかを確認
して下さい。




通信料金(端末代除く)が
7,000円以上
であればかなり改善の余地があります。


特に大手3キャリアで契約している方は
見直す必要があると考えます。




格安通信会社に乗り換えることで
月の通信費を大幅に削減することができます。

より良い条件の携帯会社への移行



現在の通信費が高いと分かったら
次は実際に乗り換える作業です。



ここが1番大切です



実際に
「乗り換えたら得するんだろうな」と分かっていながら
行動に移せない人も多いと思います。


  • 移行手続きが面倒くさそう
  • 安いってことは品質が良くない




と思い込んで
やらない理由を探していては
いつまでたっても情報弱者から抜け出せず
時代に取り残されてしまいます


実際に格安SIMへの乗り換えは
簡単な手続きで完結しましたし
使用感も全く違和感がありません



私はUQモバイルへの乗り換えをしましたが
具体的なレビューはこちらを参考にして下さい。


変化に対応するための情報収集



そしてこれからの時代においてとても大事なことは
常に情報に敏感でいること




今後も様々な政策が
打ち出されいくであろう環境の中で



その真のメッセージを読み取り
自分にとってより良い選択
をしていくためにも
情報収集を怠らずに行うことが大切です。



まとめ

スマートフォン


今回は
先日話題に上がった



携帯会社の乗り換え手数料禁止


の案について
概要メリット
そして私たちが取るべき行動について
解説しました。





今後この案がどのように実現していくかは
まだわかりませんが


常に情報を取り入れつつ
自分にとって1番ベストな選択

していって欲しいと思います。





以上参考になれば嬉しいです。


それでは次回、またお会いしましょう。

マジパパ
マジパパ

またねっ👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました