【外出自粛期間】家計の見直し

スポンサーリンク
家計管理

こんにちは。本気パパです☺️

今日は新型コロナウイルスの影響による外出自粛期間中に

行った固定費の見直しについて、共有したいと思います。

それぞれの職業・働き方や立場によっても

影響は様々かと思いますが、

収入に限らず、日々の生活仕様や行動には

少なからず影響や変化があったことと思います。

私は個人事業主ですが、定期収入は無事だったものの、

ボーナスにはどうやら影響が出そうです😞💦

そんな中でまず私が感じたことは、

ミニマルな生活の有効性 です。

これはどういうことかと言うとつまり、

固定費の最適化。

日頃、満足な収入を得られていると、

ついつい生活支出は増えがち。

その中でも気をつけたいのが、固定費。

ここが高くついてしまうと、下げるのには

かなり苦労します。

逆に言うと、

ここがスマートだと非常時にも

慌てずに済みます。

私も今回の自粛期間で固定費の見直しをしました。

その内容をザッと書き出します。

  1. 通信費の見直し
  2. 電気代・ガス代の一本化
  3. 保険の見直し

1つずつ詳しく解説します🤔

まず1つ目、

通信費の見直しです。

これは3大キャリアを使用している方は

是非検討してみて欲しい項目です。

私は長年docomoを使用していましたが、

今回思い切ってUQモバイルに変更しました。

元々使用していたiPhoneをそのまま使用したので、

機種代はかからず、

通信費のみで、夫婦2人の合計金額が

以前と比べて、10,000円ほど安くなりました😆

通信速度に関しても、

今のところ全く問題はなく

快適に使用出来ています。

つまり年間12万円の削減となりました。

これは大幅なコスト削減と言えるのではないでしょうか。

次に取り組んだのは、

電気代・ガス代の一本化です。

これはトータルしてみると大きな金額にはなりませんが

一度手続きをしてしまえば、

その後、ちりも積もれば山となると言われるように

かなりの削減に繋がります。

加えて、日頃の電気の付ける消すなどの

細々した気を遣わなくて良くなるのも

精神的に良いですね☺️

最後は、

保険の見直しです。

これは人によっては一番大きな削減に

繋がるかもしれません。

日本人は保険が大好きな国民とも

言われていますね。

ですが、必要以上の保険に加入している人が

多いのも否めません。

日本は公的保険がとても充実しています。

しっかりとその内容を把握し、

その上で必要最低限の保険に

加入すれば良いと考えます。

私は今回貯蓄型の生命保険を解約し、

掛け捨てに切り替えたところ

月に6万円の削減に成功しました😆

その浮いた分を使って、

投資にチャレンジしてみようと

思っています🤔

まとめ

今回は、私が行った固定費の見直しの

内容をご紹介しました。

上記のもの以外にも

車関係住宅ローンなども見直したいと

考えています。

まとまった時間が取れるときに

皆さんも一度検討してみては

いかがでしょうか?

生活をよりスマートに、

そして豊かにしていきましょう!!

それではまた次回お会いしましょう。

またねっ!!!👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました