モダンな父親に大切な心構え

スポンサーリンク
子育て

こんにちは。本気パパです☺️

今日は、日々刻々と変化する父親像において

よりモダンな父親になるために

私が意識していることを

皆様に共有できればと思います。

早速、本題に入っていきましょう!

まず1つ目は、

家事や育児において、

手伝うという概念を捨てるべきだと

私は思います。

過去の常識では、男性が働きに出て

女性が家を守るというような考え方が

ありましたが、

もはや古いの次元を超えていますよね。

なのにも関わらず、家事や育児を

手伝うという概念は未だにありますよね。

近年ようやく分担という考え方が

浸透してきているとは思いますが、

それでもまだ不完全ですよね。

よりお互いが主体性を持って

家事や育児を共有できるのが

私の理想です。

そして2つ目は、

短い時間でも構わないので、

100%子供や妻と向き合う時間を作ることです。

近年は仕事を家に持ち帰ることが

容易になっていますし、

その動きは今回の外出自粛の流れ

一気に加速することでしょう。

その弊害として起こることが、

家族との時間が増える一方で

向き合い方によっては

関係が悪化する可能性があるということです。

在宅時間が増えたことにより

家族と接触する時間も長くなる中で

真剣に向き合わなければ

逆に距離感が遠くなる危険性も。

短い時間でも良いので家族と

真剣に、本気で話をする機会を作ること

をオススメします!

ラスト3つ目は、

多くの人が見落としがちですが、

ママ(つまり奥さん)を笑顔にすることです。

子供ができるとついつい子供にばかり

関心が行きがち。

しかしママが不安やストレスを抱えていては

子供にも悪影響です。

ママが笑顔でいることで

子供にも気持ちよく接することができ、

結果的に円満な家庭が築けることに

繋がります。

これは決して、奥さんのご機嫌取りをしろと

言っているわけではありません。

結婚以前を思い出し、

単純に奥さんを喜ばせようとしていた

気持ちをもう一度思い出し、

行動に移して欲しいのです。

まとめ

今回は現代の父親に必要な

心構えを共有させていただきました。

兎にも角にも、

家族とより真剣に向き合い

愛情を行動にして、

より具体的に表現していかなくてはなりません。

そうすることで、

温かい、円満な家庭を

築いていって欲しいなと思います。

それでは次回またお会いしましょう☺️

またねっ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました