サッカー少年の親必見!伸びる子供の育て方

スポンサーリンク
サッカー

マジパパ
マジパパ

こんにちは。本気パパです☺️

今回は、

サッカー選手を夢見る子供を

持つ親御さんに向けて、



成長しやすい子供の特徴や育て方

をシェア出来ればと思います。

小学生の頃から高校時代まで

Jリーグの下部組織に所属し、

プロ入りを目指した経験も含めて、

共有させていただきます。

少々長くなりますが、お付き合い下さい。

マジパパ
マジパパ

ザックリとポイントを書き出します。

  1. 集中力が際立って高い
  2. 傾聴力(聞く力)を持っている
  3. 反骨心が強い(負けず嫌い)
  4. 自己分析ができる
  5. 自立心が育っている
  6. 自分の能力より少しレベルの高い環境に身を置いている

それぞれ順に詳しく説明します。

1つ目

集中力が際立って高い

これに関しては、

ほとんど説明は不要でしょう。

サッカーに限らず、

集中力はスキルの向上に欠かせません。

集中力は、鍛えられるものです。

もちろん小さい子供の集中力を

鍛えるためには、ある程度の

環境づくりが必要不可欠です。

自分1人にして没頭させてみたり

反対に敢えて集中しづらい環境を作って

鍛えたりと、工夫をしてみましょう。

マジパパ
マジパパ

夢中になれる習慣を持つことが大切だね。

次に2つ目

傾聴力(聞く力)を持っている

ここが一番のポイントだと、

私は考えています。

近年、指導者のレベルも

格段に上がっています。

そこで重要になるのが

傾聴力、つまり聞く力です。

人の言うことに耳を傾けられる子は

必ず伸びます。

話を聞いて、柔軟に吸収できれば

みるみるうちに成長できますし、

人としての魅力にも繋がりますね。

マジパパ
マジパパ

言うは易し、行うは難し。常に心がけさせてあげましょう。

3つ目

反骨心が強い

いわゆる、負けず嫌いですね。

勝負の世界では非常に大事な要素です。

上を目指す中では、

常に競争が発生します。

私の友人で、

とあるJクラブの下部組織に

所属していた人がいました。

そのクラブでプロ入りは叶わなかったものの、

別のクラブで夢を叶えた事例もあります。

努力すれば夢が必ず叶うとは言いませんが、

反骨心で成功を収めた人が多いのも事実です。

マジパパ
マジパパ

レベルが上がれば上がるほど、競争は激しくなるよね。

次に4つ目

自己分析ができる

これは私が学生時代、

特に大事にしてたのが

この部分です。

自分の長所や短所を理解している人は、

効率的に改善や強化に取り組めるので

成長しやすい傾向にあります。

また、自分の性格や成長タイプに応じて

様々な角度からレベルアップに向けて

取り組むことができます。

親御さんがよく観察して

サポートしてあげられるとさらに良いですね。

マジパパ
マジパパ

己を知ることが大事ですね。

5つ目

自立心が育っている

つまり、自ら行動できる力です。

先ほどの自己分析に加えて、

この力が備わると成長スピードが

加速します。

課題を見つけたときに

改善に向けてのアクションプラン

考えられるように、

子供に向き合って、

一緒に考えてあげましょう

マジパパ
マジパパ

正解ではなく、ヒントを与えてあげるよう心掛けましょう。

最後に6つ目

自分の能力より少しレベルの高い環境に身を置いている

この部分は、親御さんが

一番サポートしてあげられるポイント

かなと思います。

自分の子のレベルを把握し、

そのレベルの少し上の環境を

提供してあげて下さい。

最初はついていくのに苦労しますが、

その必死さが成長を促します。

ついて行けずに辞めてしまっては

元も子もないので、

そこの見極めは慎重に行うことを

オススメします。

マジパパ
マジパパ

好きこそ物の上手なれ。ですからね😉



まとめ

今回は、

伸びる子供の育て方

ご紹介しましたが、

上記の内容のそれぞれが

良いバランスで共存していることが

大切です。

紹介した6つの項目を意識しながら

子供と一緒に、

目標に向かって努力していってみて下さい。

それではまた、次回お会いしましょう。

マジパパ
マジパパ

またねっ👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました